0968-24-7008
診療時間
平日:9:00~12:30 / 14:00~18:30
水・土:9:00~13:00
休診日
日曜、祝日

インプラント IMPLANT

歯を失った方には、インプラント治療という選択肢があります

インプラント

インプラントとは、あごの骨に埋め込まれる純チタン製の小さなネジです。
虫歯や事故などで歯を失った状態から、天然歯の状態に近い機能・形態を取り戻す治療で、50年以上にわたり、研究・開発されている技術です。
歯を抜けたままにしておくと色々な障害が起こります。物を噛む力が弱くなり、それにより他の歯も悪くしてしまい、内臓などに悪い影響を及ぼすこともあります。インプラントはブリッジや有床義歯と違い、歯を削るなど周囲の歯に負担をかけることがないため、最近では受ける人が急増しています。
インプラント治療を行うと自分の歯と同じように噛んでおいしく食事をし、思いっきり笑うことができ、はっきりと話すことができるようになり、ライフスタイルが向上します。

こんなお悩みありませんか?

  • 入れ歯が合わない、またはしっかり噛めない
  • 奥の歯を失いブリッジができなくなった
  • 食事中や話してる最中に義歯が外れそうになる
  • 自然な歯の外観を維持されたい

インプラント治療のメリット

  • 天然歯のような安定した噛み心地

    インプラントにすることで、天然歯とほぼ変わらないほど安定した噛み心地のよさを感じられます。周囲の歯を土台に使う入れ歯とは違い、インプラントは人工歯根を顎の骨に直接埋め込んで土台として使うため、安定感が高いのです。健康な歯を削ることもなく、治療したい歯だけを治療できることもインプラントならではの魅力といえます。

  • 噛む力の衰えを防ぐことができる

    インプラントの安定感は高く、治療後もしっかりと咀嚼できるため、噛む力が衰えにくくなります。咀嚼時の刺激は脳に伝わるほか、唾液の促進にともなって若返りに関連するホルモンが分泌されることもメリットです。心身を健康的な状態へと導くことにより、アンチエイジング効果にも期待できるでしょう。

  • メインテナンスで長く使用できる

    インプラントの平均寿命は10年~15年ですが、メインテナンス次第ではさらに寿命を延ばすことも可能です。インプラントを長持ちさせるためには、家庭でのケアと歯科医院での定期的なケアを併用しましょう。歯科医院では、インプラントやその他の歯と歯茎の異常を見逃さずにメインテナンス・治療ができるため、検診を受けることで口腔内の健康を保ちやすくなります。

インプラント治療の料金

インプラントは予知性の高い治療として認められている治療法です。 メインテナンスがお受けできない方は補償の対象外です。 転勤・居住移転の場合は申し出てください。 別料金インプラント治療を対象とした保険がございます。
※インプラントによる治療効果を長く維持するため定期管理メインテナンスは必要です。
◎CT撮影 5,000円(税込5,400円・外部委託としては21,600円)

治療の種類 内容 金額
基本手術料 投薬・レーザー照射含む ¥22,000
インプラント埋入 1本当たり¥165,000
入審美領域(上下顎前歯) 1本当たり¥198,000
アバットメント ¥55,000
上部構造 ジルコボンド ¥99,000
ジルコニア・e-max ¥88,000
PFMクラウン ¥88,000
ゴールドクラウン加工 ¥88,000
ハイブリッドクラウン ¥44,000
メタルクラウン・義歯の維持装置 ¥44,000
他付随処置 ソケットプリザベーション※1 ¥11,000
ソケットリフト上顎の骨が薄い場合 ¥22,000
GBR(ガイデッドボーンリジェネレーション)※2 ¥33,000

※1:インプラントに伴う前処置で、抜歯をした場合骨のボリュームを減らさないようにする処置です。
※2:骨のボリュームを増やす方法です。

インプラント治療の注意点

  • 保険外診療のため、治療費用が高くなる場合がある
  • 外科手術が必要になるため、患者様に体力的な負担がかかる
  • 段階的に治療を進めていくため、治療期間が長くなる
  • 術後に痛み・腫れ・出血・合併症を伴う可能性がある
  • 術後も定期的なメインテナンスをしないと、機能が落ちやすくなる
  • 処置した個所に食べ物が詰まりやすくなる

目安となる治療期間・回数の目安

  • 治療期間:8週間
  • 治療回数:6回

インプラント治療の保証

インプラントは歯科治療の中では一番長持ちするものだと思います。もちろんメインテナンスを受けていただくことが条件となります。メインテナンス間隔は、3~6ヶ月です。例えば30年もっているインプラ ントもありますが、それは30年前の技術で行った治療ということになります。
現在のインプラントの進歩は、毎年、 毎月といっていいほど進んでいますので、条件さえよければ、それ以上もつものも多数出てくるものと考えています。
当院では5年までは2回目埋入100%補償します。3回目の場合骨結合が不適合と判断いたします。 上部構造5年補償です。
当院はインプラントの先進地域ヨーロッパ・アメリカのAnkylos・Bicon/Straumann/Astra/Xiveを使用します。

ページトップへ